Home » 甘い審査があるって本当なの?

甘い審査があるって本当なの?

お金を借りようとするとき、例えば、住宅ローンを利用したいときなどは、結構厳しい審査が待ち構えていた人もいたのではないでしょうか。
では、消費者金融の場合、審査はどうなっているのでしょうか。

消費者金融のメリットは、どのような目的でお金を使うとしても、お金を貸してもらえるところにあります。
住宅ローンであれば、住宅の取得のため、教育ローンであれば、教育資金としてでしか借りたお金を使えません。
ですが、消費者金融はちょっと違います。
例えば、「給料日前だけど飲み会があるの。だけどちょっとお金が足りないのよね」なんて言うときだってお金を貸してもらえます。

また、消費者金融ですが、一般的には無担保でお金を貸してくれます。
これは、個人に対する「信用」でお金を貸してくれているからです。
なので、その審査に対しても、実は消費者金融は甘い審査といえるのです。

勿論、審査基準は各金融会社によってあります。
そして、お金を貸してもらえない人だって実際にはいます。
実際にインターネットなどでその審査について調べてみると、「審査にとおらなかった」という内容を見つけることも可能です。
ですが、一定の収入があれば、今まで利用したことがない人はもちろん、今まで利用したことがあっても、コンスタントに返済をしていれば、
大体は何も心配することなくお金を借りることができます。

ただ、消費者金融は審査は甘いのですが、甘いのには理由があります。
それは、利率の高さです。
一般的に、消費者金融の利率はほかのローンに比べるとやや高く設定されています。

なので、審査が甘いからといって、安易に使いすぎるのはやめておくほうが無難だとされています。
ただ、私たちが急にお金が必要になったときに簡単に借りることができるので、消費者金融は心強い味方とも言えます。
ということで、審査は甘めなのですが、安易には使わないこと、それを心がけていけば上手に消費者金融を利用して生活を豊かにしていくことは可能といえます。