Home » 多重債務について

多重債務について

消費者金融は便利なために、安易に利用してしまう人も実際にはいます。
また、一か所の会社からしかお金を借りることができないのであればいいのですが、実際にはそうではありません。
複数の消費者金融の会社からお金を借りることができるのです。
そして、いろいろなところから借りたことによって、自力で返済ができなくなってしまい、また新たに借金をして返済をするという状態、
これを消費者金融 多重債務といいます。

上手に利用すれば消費者金融はかなり心強い味方ともなるのですが、実際に多重債務の状態になってしまうと、
なかなか簡単に返済をしてその問題を解決することはできなくなってしまいます。
特に、家族がいる場合、家族に内緒でお金を借りていたとき、多重債務に陥ると大変なことになるといわれています。
勿論、家族には迷惑がかかる可能性もかなりあります。
だからといって、家族に多重債務に陥ったことを内緒にしておくのは得策とは言えません。
実際に家族に内緒で多重債務を何とかしようとすると、ただ金策をするだけで、根本的な解決を望むことができないからです。

そのため、家族にばれないように、周りにばれないように、新たに消費者金融からお金を借りて、返済できない分の返済に充てる、
なんていういわゆる自転車操業の状態になってしまいます。
ということで、自分で何とかしようとすると、かえって状況を悪化させてしまうことも多々あります。
なので、必要なことは、なるべく早いうちに周りに助けを求める、ということです。

例えば、借金の額が多すぎる場合、自己破産をして借金をゼロにしてもらうか、
それとも返済できるくらいの額まで借金を減額してもらう必要がありますが、
どちらに関しても、個人でどうこうできる問題ではありません。

そのためには、法的に解決する必要があります。
その一つの方法が、弁護士や司法書士に相談をしてみる、ということです。
実際に弁護士事務所などでは借金問題の相談にも乗ってくれるので、
多重債務で困っているときは、一度相談をしてみるのもよいとされています。

また、それ以外で言えば、裁判所へ自分で特定調停を申し立てるとか、個人再生を利用して借金の減額を図るのも一つの方法です。
自己破産も借金をゼロにする方法です。

ポイントとしては、多重債務に陥ったら、一人で悪あがきはしないということです。
家族に相談する、弁護士や司法書士に相談をする、そのようにしてこそ、多重債務の問題を解決できるといえるのです。