Home » 利率はどれくらいだろうか

利率はどれくらいだろうか

今の時代、銀行などにお金を預けてもほとんど利息は付かないような状態になっています。
ですがその反面、お金を借りるときの利率は結構高く感じることもあるでしょう。
では、消費者金融 利率に関しては、いったいどうなっているのでしょうか。

消費者金融でお金を借りる場合、勿論、利率がかかってきます。
平均すると、大体上限金利は18%程度となっている会社が多いといわれています。
ちなみに、金利には上限金利と下限金利があります。
なので、利用者はこの上限金利と下限金利の間の金利でお金を借りることになります。

さて、そんな消費者金融ですが、一般的に結構高金利だといわれています。
それには理由があり、その一つが小口の消費者が多い、ということになっています。
消費者金融の場合、そのほかのローンと比べても利用者は多いのですが、一人一人の利用金額が少ないために、コストも実はかかっているのが現状です。
また、無担保で保証人も必要ない消費者金融は、実は金融会社にとってリスキーな面もあるのです。
そのため、消費者金融はどうしても高金利とせざるを得ないようです。

とはいえ、利用者の側としては、上手に返済をしていけば、実はほとんど利率がかかっていない状態でお金を借りることも可能です。
また、会社によっては、30日間無金利とかをキャンペーンとして行っている会社もあります。
なので、実際のところ、絶対に金融会社側が示しているような金利がかかってくるとは言えなかったりします。

ということで、実際に消費者金融を利用しようとするときは、その利率をチェックしておくべきです。
そしてあとは、借入額と利率、また返済期間から返済総額がどうなっているかなども調べておくといいとされています。
なので、例えば消費者金融の会社のサイトなどを見て、返済シミュレーションをしてみるとどれくらい返済すればいいかなどがよくわかります。
そのようにして消費者金融は上手に使って行く必要があります。